企業理念MISSION

私たちGOODLIFE TAMAは、多摩メディアセンター事業をとおして多摩地域の活性化、
問題解決に向けた事業に取り組みます。

あらゆる業務に置いて、我々は多摩地域から逃げません。
企業様をはじめ、あらゆるセクターのお悩みやご要望を聞き、あらゆる資源とネットワ―クを駆使し、
解決に付き添います。

私たちは市場やネットワークを独占しません。我々の理念に共感するさまざまな関係者様と連携しながら、
「多摩地域活性化事業」に一緒に取り組みます。

私たちは安易に妥協しません。
最善策をみつけ、最善のスキームで最善の答えを出すまであきらめせん。
挑戦を続けます。

事 業WORKS

多摩地域での「広域情報流通」と「広域宣伝」を実現します。

東京西部の多摩地域には、400万人を超える人口がありながら、
首都圏23区に隣接するなどの背景もあり、多摩地域全域をカバーする大きなメディアが存在しません。
そのため、例えば、まちづくりを見ると、市町村単位で捉えられがちで、
もっと広く、近隣やエリア的発想やエリア的経済、エリア的文化がなかなか生まれてきません。

そこで、私たちは、多摩で暮らす人々の生活を、より豊かなものにするため、
これまでなかった新しい仕組みを考えました。

それは、多摩地域にある「地域メディアのネットワーク」を形成し、
広報情報や広域宣伝ニーズの受付け窓口となる 「多摩メディアセンター」を作ることで、
市町村単位を超えた情報が行き交う仕組みと、大きなメディアが存在しなくても広域宣伝ができる仕組みです。

この仕組を作ることにより、エリア的発想やエリア的経済、エリア的文化の考え方を掘り起こし、
「情報」を通じて、多摩地域の活性化に寄与していきます。

多摩地域での「広域情報流通」と「広域宣伝」を実現します。

「多摩メディアセンター」が生み出すメリット

  • 1今までなかった多摩地域の「広域広報」と、
    「広域宣伝」を可能にします。
  • 2ローカルメディアとネットワークを形成し、既存メディアの広告収益、
    および情報・人材面において支援します。
    また、地域のメディアに多摩メディアセンターのインフラをご提供し、
    中・広域事業への取り組みを支援します。
  • 3多摩のクリエイタ―の活躍の場、仕事を創出します。
  • 4シニア・主婦の活躍の場、仕事を創出します。
  • 5現在、地域のメディアが存在しない地域に対して、
    地域メディアの創出を啓発・支援します。
  • 6多摩メディアセンターのインフラを最大限に活用し、
    多摩地域の物産、商工、観光、カルチャーなどの情報を
    国内外に発信していきます。
  • 7多摩メディアセンターのインフラを最大限に活用し、
    企業やさまざまなセクターと協力しながら、多摩地域の活性化につとめます。

サービスSERVICE

多摩地域の広域宣伝&広報サービス

多摩地域のタウン誌やフリーペーパー、FM、WEBメディア、ケーブルテレビをネットワーク化し、
多摩メディアセンターで「広域広報」や「宣伝」をワンストップ受け付け、調整して提携メディアに配信するサービスです。
広域宣伝やキャンペーンなどが展開できるほか、リリースを無料配信できたり、マスコミへの有料配信も予定しています。

What's イマ de × タマ

イマ de X タマ

多摩の「イマ」と「旬」情報を
無料で登録&検索できるサイト

「いいイベントは後から気づく」。そんな経験はありませんか?

「行きたいイベントをなかなか見つけられない・・」
「自分の住むまち以外に情報が飛ばせない・・」。
そんなイベントなどの告知や検索の悩みが解決するサイト。
まもなく登録受付開始します!

会社概要COMPANY

社名 株式会社グッドライフ多摩
本社 〒182-0021 東京都調布市調布ケ丘1-34-1 ネクストバトンビル4F
 
E-mail info@tama-mediacenter.jp
TEL 042-440-7071
FAX 042-440-7072
設立 2016年2月1日
資本金 3,000,000円
役員 代表取締役社長 石原 靖之
取締役 造田 覚
取締役 高木 誠
事業内容

●「多摩メディアセンター」の運営

●広告業、紙媒体・WEBなど各種制作業務

●多摩地域のイベント告知&検索サイト「イマ de × タマ」(イマデカケルタマ=イマタマ)の運営

●各種クリエイターのネットワークの構築「多摩クリエイティブ・ネットワークス」の運営

●「多摩メディアセンター」 「多摩クリエイターズ・ネットワーク」などを生かした、広域連携、多種連携による多摩地域の活性化事業

STAFF PROFILE

  • 石原 靖之

    石原 靖之

    1967年兵庫県姫路市生まれ。調布市在住。雑誌・書籍・ムック等の編集者&ライター。

    石原編集企画事務所を経て起業。多摩ソーシャル・ライターズ倶楽部代表。多摩信用金庫の経済マッチング紙「たまNAVI」を6年制作。

    地域活動として、「多摩CBネットワーク」世話人、調布市の「調布アットホーム」の代表などを務め、コミュニティビジネスというスタイルによる多摩地域と調布市の活性化にも取り組む。代表取締役。

  • 造田 覚

    造田 覚

    1967年長崎市生まれ。国立市在住。企業や大学のパンフ等の広告系印刷物や広告の企画・制作を行う「株式会社エッジエディトリアルオフィス」代表取締役。

    地域活動として国立市の中間支援組織「くにたち地域コラボ」の役員を務め、地域情報紙「国立歩記」の制作にも携わる。専務取締役。

  • 高木 誠

    高木 誠

    1976年あきる野市生まれ。福生市在住。大学卒業後、CMやPV製作、映画助監督等、映像分野でフリーランスとして活躍。

    その後、福生を拠点に西多摩地域の情報誌「街プレ」、WEB媒体「西多摩経済新聞」を立ち上げ、現在も編集長を務める。常務取締役。 

採用情報RECRUIT

ライティングもできる「フリー編集者募集」

  • 多摩メディアセンターでは、ライティングもできるフリーランス契約の編集者を募集しています。(多摩地域に在住の方限定)

募集要項

  • ・ライターの原稿をチェックし、修正したり指示が出せ、編集ができたり、企画が立てられること

  • ・3年以上の経験者を優遇

  • ・希望により長期契約や、社員登用も考慮します。



    簡単なプロフィール、作品をお送りください(必須)。

    確認の上、こちらからご連絡します。


  • また、ライターも募集しています。こちらも経験者の方のみとなります。(多摩地域に在住の方限定)
    ※簡単なプロフィール、作品をお送りください(必須)。

  • 多摩地域を盛り上げる事業に興味のある方、ぜひ応募ください。

お問い合わせCONTACT

広報、宣伝などに関するお問い合わせはこちらからお願いします。